Search image

ジャカルタの 物件探し代行サービス

不慣れなジャカルタでの物件探しを経験豊富な
スタッフが完全日本語サポート

完全日本語対応お気軽にお問い合わせください

営業時間: 9:00-18:00(ジャカルタ時間)11:00-20:00(日本時間)
定休日:土日祝日 ※対応中につきお電話に出られない場合がございます

インドネシアは熱帯気候地域ということもあり、害虫が多く高層階に住んでいても害虫が出てくることが多々あります。ゴキブリやコバエはマネジメントでペストコントロールを依頼することで対策できますが、アリは建設中からコンクリートの中に住んでいたりして、ペストコントロールをしても効果がないことがあります。アリが侵入する原因としては食べ物を出しっぱなしにしていることです。ただ、食べ物を出しっぱなしにしていなくても一度入ってくると蟻酸が残るため、その匂いを頼りに何度も入ってくることがあります。

日本では「アリの巣コロリ」などのアリ対策の商品がたくさんありますが、インドネシアではアリ対策商品はあまり多くありません。

「アリの巣コロリ」はインドネシアでは販売しておらず入手が困難です。インドネシアで手軽に購入できるアリ対策の商品では、アリチョーク「KAPUR AJAIB」がオススメです。使い方も簡単で、アリの通り道に線を引くだけで簡単にアリの侵入を防ぐことができます。まずはアリがどこから入ってきているのかを確認して、アリの侵入口となっている穴が見つかったらチョークで塞ぎ通り道にチョークを塗りましょう。これでアリは侵入できなくなります。

また、アリは輪ゴムの匂いが嫌いなので調味料などにかけておけば、アリが自然とよりつかなくなります。

kapur-ajaib

関連記事

Living related article image

インターネットを快適に利用するために

VOL.12

Living related article image

ジャカルタの家賃相場近況

VOL.01

Living related article image

オーナーとの交渉の仕方

VOL.02

完全日本語対応
お問い合わせください

お問い合わせフォームへ
(+62) 812-8948-3603

営業時間 9:00-18:00 (ジャカルタ時間) 11:00-20:00 (日本時間)
定休日土日祝日 ※対応中につきお電話に出られない場合がございます