ガスの安全な使用方法

VOL.10

Search image

ジャカルタの 物件探し代行サービス

不慣れなジャカルタでの物件探しを経験豊富な
スタッフが完全日本語サポート

完全日本語対応お気軽にお問い合わせください

営業時間: 9:00-18:00(ジャカルタ時間)11:00-20:00(日本時間)
定休日:土日祝日 ※対応中につきお電話に出られない場合がございます

インドネシアではキッチンにIHコンロが付いている物件も増えてきましたが、まだまだガスコンロが付いている物件が多いです。インドネシアでは日本のように都市ガスやガス業者が家の外にLPガスを設置する方法ではなく、一般的にプロパンガスを直接ガスコンロに設置します。安全面は日本のガスとは程遠く、簡単に取り外しができます。また、ガスが無くなったらその都度ガスの交換をしなければならないところもとても面倒です。オーナーに交渉してIHコンロに交換できることに越したことはありませんが、すべての物件で交渉が通るとは限りません。
そこで今回は少しでも安全にガスをご使用頂けますようガスの使用に気をつけたいポイントをお伝えします。

まず、ガスを購入する際は、なるべくガス業者に設置まで依頼するようにしましょう。ただ、インドネシアの業者はそれほど細くないため、次の点に問題ないか確認されることをオススメします。

1)平らなところに設置すること

ガスボンベの下に何も下敷きになっていないことを確認するようにしましょう。

2)接続部分の点検を行うこと

接続部分を触ってゆるみがないことを確認しましょう。ガスボンベのサイズと接続装置があっていない場合はゆるみができ、しっかり固定されません。

3)接続器具の点検を行うこと

接続器具にひび割れや焼け焦げあとがあるとガス漏れの原因を起こす恐れがため、状態の確認をしましょう。

インドネシアで使用しているプロパンガスは、ガスが漏れた時はすぐに気づくようにガス特有の匂いがあります。万が一、ガス臭いと感じたらすぐに窓を開けガスを外に追い出して、火器は絶対に使用しないようにしてください。電気屋、換気扇や電気のスイッチからも火花がでる恐れがあるため、スイッチにも触れないようにすることが大切です。その後、すぐにマネジメントに連絡し状態のチェックを依頼しましょう。

関連記事

Living related article image

蟻対策

VOL.11

Living related article image

インターネットを快適に利用するために

VOL.12

Living related article image

ジャカルタの家賃相場近況

VOL.01

完全日本語対応
お問い合わせください

お問い合わせフォームへ
(+62) 812-8948-3603

営業時間 9:00-18:00 (ジャカルタ時間) 11:00-20:00 (日本時間)
定休日土日祝日 ※対応中につきお電話に出られない場合がございます