短時間で中古車査定できるインドネシアの「BeliMobilGue」

インドネシアの自動車市場は、今や世界各国のビジネスメディアからも注目されるようになった。

中間層の増加とともに、人々は日常生活の足として自動車を求めるようになった。とくに日本車は不動の人気を誇り、インドネシアを走る車の9割以上は日本メーカーの製品と言われている。

この国の経済成長を測る指標のひとつとして、新車販売台数が挙げられる。新車が購入されるということは、一方で中古車売買も増えていくということでもある。

今回の記事では、中古車査定サービス『BeliMobilGue』を紹介しよう。

1時間以内に車を売却

BeliMobilGueは、「1時間以内の売却完了」を前面に押し出している。

このサービスの利用方法は非常に簡単だ。ブラウザの投稿フォームから車種や年式、メールアドレスを入力、送信する。あとは返信を待つだけだ。

ここまでは大まかな見積もりを出すための手順だが、その後はジャカルタ首都圏内に17ヶ所存在するBeliMobilGue提携検査場へ車を運び、そこで査定を完了させる。

文章で書くと改めて単純な流れだということが分かるが、これでは犯罪者が盗難車両を査定に出すという事態が発生しないのか? という疑問が発生する。

その点はすでに対策が立てられており、BeliMobilGueを通じて車を売う場合、BKPB(所有者証)の提示が必須となっている。

中古車とオンラインサービス

一個人が企業に対して何かしらのモノを売る際にも、オンラインサービスは大いに活用されるべきであるし、「犯罪利用の防止」という点でもシステムのオンライン化は有効である。

「誰が何をいつ売ったか」ということがデータとして保存されていけば、自ずと犯罪者はそのサービスを敬遠するようになるだろう。

BeliMobilGueはInstagramにアカウントを持っているので、そちらもチェックしてみるといいだろう。

【参考・動画】

BeliMobilGue
Instagram
Cara Jual Mobil Dalam 1 Jam, Aman dan Nyaman!-YouTube